大分これくしょん
生まれも育ちも大分のベツダイスタッフが紹介する、地元大分のオシャレなお店や素敵スポットのコレクション。海あり山ありご飯もおいしい大分!まだまだ知らない素敵スポットが見つかるはず・・?

暑さ忘れるくらい惹きつけられる
TAOの夏フェス

大分これくしょん番外編!
今回日本全国、世界各国で活躍するDRUM TAOが、本拠地である大分県竹田市久住高原、「TAOの里」にて毎年行う野外フェスティバルへ行ってまいりました。TAOメンバーとの交流や圧巻の太鼓パフォーマンスなど大盛況の夏フェスをご紹介いたします!

『TAOの夏フェス2018』にお邪魔してきました。
久住の大自然の中にあるTAOの里。
高台なので、とても涼しく気持ち良い風が吹いていましたが、TAOの里は熱気に溢れていました。

開演を今か今かと待ちかねる観客。
青空の下、待ちに待った和太鼓演奏スタート!

太鼓を打ち鳴らす姿、背中から感じる気迫。
さすが世界を魅了するTAOの和太鼓集団。

観客の中を走り抜けて行く度に、歓声が上がります。
軽快に打ち鳴らす和太鼓や透き通る笛の音、改めて「和」の良さを感じました。
と同時にメンバー一人ひとりの太鼓に向き合う姿は感動そのものでした。

しかしTAOの夏フェスはこれだけでは終わりません。
メンバーそれぞれが考案し出店しているTAOのお店も人気なんです。
まずはこちらのお店。

毎年新しい味をメンバー自ら試行錯誤しながら考えている、こだわりのかき氷屋さん。
今年の新味は「黒くま」だそうですよ。

続いてはこちら「鉄板ブラザーズ」

今回、久しぶりに復活したタコ2個入り「たこ焼き」は数量限定で大人気!
その他の鉄板メニューも豊富。

こちらは「TAOの福引」ハズレなしで、商品の中にはレアグッズも有り!
1人1回の福引きが人気のあまり2回目もOKになるほど。

大人向けのブースもあります。

その名も「BAR TAO」カクテルをはじめ沢山の種類がありました。
メンバーが作ってくれるお酒は何よりも格別ですよね。
座長さんがワインを注いでくれる「世界のワイン館」もオススメ!

他にも一風堂×TAOがコラボした絶品ラーメン

レモンのさっぱり感がたまりません。
温・冷から選べ、どちらもあっという間に完食しちゃいました。

続いてはお酒のお供になるメニュー

牛タン串にステーキ。肉厚なのにやわらかい!
口いっぱいに肉汁が広がります。
どのお店に行こうか迷ってしまうほど、本当にたくさんのブースがありました。

また、メンバーと写真撮影をしたりサインを書いてもらったり
夏フェスだからこそ身近に触れ合えるのも魅力的!!!
お客さんもみんな笑顔いっぱいで嬉しそうでしたよ♡

朝から夕方までいましたが、楽し過ぎてあっという間に時間が過ぎていきました。
目の前で見るTAOの演奏は自分の五感を刺激し自然と笑顔になれる空間でした。
今でもふと太鼓や笛の音を思い出し、「また聞きたい」そんな気持ちにさせてくれます。
TAOのみなさん素敵な時間をありがとうございました。

DRUM TAO
2004年、本格的な海外進出をスタートさせたTAO。ドイツ3ヶ月間に及ぶロングラン公演、オーストラリアツアー、台湾での2年連続アリーナ公演等を実施。
2010年、バンクーバーオリンピックに招聘、その後の北米ツアーでは全50公演がSOLD OUT。これまでに世界500以上の都市で公演を行い、観客動員数は700万人を超える。和太鼓の概念に囚われない、TAOだけが創り出す世界は、新しい舞台芸術として、エンターテイメントとして、各国のメディアから絶賛された。
国内でも年間公演数が200回を超え、「日本の芸術を高いレベルで表現し、世界へ届けることに多大な貢献をした」という評価で観光庁長官表彰を受賞。