ベツダイ暮らし
この連載では、ベツダイのおうちにお住まいのお施主様に住み心地インタビューをしていきます。 「家を購入するきっかけ」「こだわり」「お気に入りの場所」などライフスタイルに寄り添った内容を紹介します。 これからマイホーム購入をお考えの方は実際の暮らしを見て、自分なりの暮らしを想像してみてくださいね。

ワンフロアでつながる平屋ならではの暮らし

  • Vol.7
  • 家族構成:ご夫婦+お子様1人
  • 注文住宅

決め手は口コミです!

3社ほどハウスメーカーをまわりましたが、最終的な決め手は口コミです! ベツダイさんで家を建てた友人が多かったことや、実際に満足している様子からベツダイさんを選びました。
また、ここ数年の大分でのベツダイさんの活躍をみて、コストパフォーマンスにも期待ができると思いました。

家全体がワンフロア感覚で、本当に家族の気配が分かります。

掃除の楽さや、将来を考えると階段のない暮らしが理想でしたので、家を建てるなら絶対に平屋だと決めていました。 リビングを中心にワンフロアで回遊できて、家族の気配を感じながら生活できるなんて素敵だと思ったからです。
間取りで工夫したことは、来客時に見られたくないエリアと来客が使うエリアの目線と動線を分けて考えたことです。 二階建ての家であれば、寝室や子ども部屋などのプライベートスペースは二階に持ってこれるのですが、平屋だとすべてが一階になるので時間をかけてとにかく収納と導線にこだわりました。

とことん隠して収納しちゃいます!

玄関を入ってすぐに、玄関収納を設けました。 靴だけでなく掃除用具や小物を片付けることが出来るので玄関が広々!
化粧水など意外とかさばってしまうアイテムたちは、メイクスペースにスッキリ収納。
壁一面の収納は大容量の収納力で使い勝手良好。廊下なら来客時に、中のごちゃつきを見られずにすみます。

見える収納は、部屋の中の生活感を丸出しにしてしまうので、使いやすい場所に見えない収納スペースをたくさん作りました。 その効果で、ついテーブルの上などに置きっぱなしにしてしまいやすい小物もすぐにしまう癖がつきました(笑)

足元ポカポカ。床暖房オススメです!

風を起こさない床暖房は乾燥しすぎず、体にもお部屋にもやさしくオススメです! また、暖房器具が室内に露出することがないので、コードなどもなくて空間がスッキリ保て、スペースを有効に使えます◎
4LDKで収納スペースをたくさん確保したつもりでしたが、実際に暮らしてみて感じることはもっともっと収納があっても良かったと感じています。
暮らし始めてからは、新たに飾り棚をつけたりなど、最近は「見せる収納」にも挑戦して「見せる」と「隠す」をうまく使い分けて、愉しんでいます(^^)