ベツダイ暮らし
この連載では、ベツダイのおうちにお住まいのお施主様に住み心地インタビューをしていきます。 「家を購入するきっかけ」「こだわり」「お気に入りの場所」などライフスタイルに寄り添った内容を紹介します。 これからマイホーム購入をお考えの方は実際の暮らしを見て、自分なりの暮らしを想像してみてくださいね。

使いやすくて楽しいスキップフロアの家で、家族は笑顔

  • Vol.24
  • 家族構成:ご夫婦+お子様3人
  • ZERO-CUBE STEPFLOOR

好立地と好きなタイプの家。ステキな出会いに始まった家づくり

転勤が多い私は今も単身赴任中です。以前から転勤の度に子どもたちに転校させるのはかわいそうだと思っていました。福岡はいい街なので、福岡で子どもを育てることに決めたのですが、ちょうどその時に、交通の便もよくてすごくいい場所でベツダイさんが土地を分譲していたのです。この出会いはチャンスだと思いました(笑)。
ベツダイさんはいろいろなスタイルの家を提供されていますが、私たちが気になったのが『ゼロキューブステップフロア』。スキップフロアがおもしろいなと思ったし、アウトドア好きなので土間の広いスペースもいいなと思いました。同じタイプのモデルルームを見学に行って間違いないと感じ、ベツダイさんにお願いすることにしました。
決まったカタチがあって、そこに私たちが選んだ壁や床などを付けていくことで、好みの空間にすることができました。ゼロから家づくりを考えるのは大変だと思いますが、私たちはあまり迷わなくてすみましたね。

『ゼロキューブステップフロア』は土地を有効利用しています!!

工事中、よく見に来ていたのですが、『階段は後からつけるんだ!!』と思ったり、楽しめました(笑)。断熱がしっかりされているのもわかりました。
ベツダイさんのツーバイフォー工法は、早く家が建つのも助かりましたね。
そうしてできあがった家の1階は、玄関、外からも直接靴のまま入れて自転車やバイク、アウトドアグッズを置いている土間スペース、キッチン以外の水回り、子ども部屋にしている2つの部屋です。
階段を上がるとリビング、そこから階段を3段あがるとダイニング、キッチン、子ども部屋、寝室という間取りのスキップフロアが2階に広がります。リビングはウッドデッキにつながっていて、天気のいい日は外に出るのが気持ちいいですよ。
リビングのウッドデッキにつながる窓側に置かれたベンチ的なスペースは、テレビ台でもありますし、ちょっとした腰掛けにもなっています(笑)。
駐車場も2台分ありますし、『ゼロキューブステッブフロア』は土地を有効利用していますね。

スキップフロアのLDKと土間スペースは便利で楽しくて…

大通り沿いに面していますが、リビングダイニングが2階なので、外の視線が気にならないですし、窓からの光でとっても明るいんです。段差のあるスキップフロアの空間は楽しいですよ。私はキッチンに立つと一段高いところから全体を見渡せて、家族を見守れてなんだか落ち着きます。壁はなくて一つの空間だけど、なんとなくそれぞれが仕切られているというのもおもしろいですね。3段の階段に座るのも落ち着くんですよ。ちょっと腰掛けて落ち着ける場所がたくさんあるので、人が集まる家になりましたね。
リビングでは子どもたちが遊び、少し高いダイニングで大人たちがお酒を飲んでいるといった時間もよくありますね(笑)。
1階の土間スペースも玄関を通らずに直接外から入れるのでとっても便利です。土間スペースの扉横には大きな洗い場があって、そこから土間スペースを通ってお風呂へ直行できます。
ラグビーをやっている子どもが泥んこで帰ってきても安心ですね(笑)。

家族の“今”を大切にした家づくりは、早いほうがいいですよ。

夫婦二人だけで住む家ではないですし、段差が多い家ですから、私たちは一生住もうとは思っていないのです。立地もいいし売ることだってできますから。“ずっと先まで”という家づくりもあると思いますし、“今”を大切にした家づくりも一つの考え方だと思うのです。
そして建てるなら、早いほうがいいと思いますよ。たくさんメリットがあります。一番は安心感があることです。子どもたちがやんちゃなもので、賃貸の暮らしの時には本当に気をつかっていましたが、自分の家だと、楽ですし安心感が違いますからね(笑)。
子どものラグビー仲間も集まりますが、騒がしくても大丈夫なのでとてもにぎやかです。いい場所があって、好きなスタイルの家を選ぶことができて…私たちはいろんなタイミングもよかったのだと思います。『今行動しないと後悔する』とも思いましたしね(笑)。家づくりに関して、出会いがとっても大事なんだと思います。

※外観など一部変更があります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。