ベツダイ暮らし
この連載では、ベツダイのおうちにお住まいのお施主様に住み心地インタビューをしていきます。 「家を購入するきっかけ」「こだわり」「お気に入りの場所」などライフスタイルに寄り添った内容を紹介します。 これからマイホーム購入をお考えの方は実際の暮らしを見て、自分なりの暮らしを想像してみてくださいね。

見た目はコンパクトだけど…コスパ抜群の家

  • Vol.20
  • 家族構成:ご夫婦
  • ZERO-CUBE MINI

シンプルなデザイン&おしゃれでかっこいい『ZERO-CUBE MINI』

結婚が決まり、賃貸するよりも自分たちの住まいを持つほうがお得かなと思ったのが、家のことを考え始めたきっかけです。いろいろ調べたり見に行ったりしていたのですが、ベツダイさんの家はシンプルなデザインだし、おしゃれでかっこいいなぁと思っていたんです。

まず『ZERO-CUBE』が目につきましたし、『STEPFLOOR』や『KAI』にも魅かれてましたね。そして、土地を探していたのですが、ベツダイさんの建売モデルハウスが出たんです。それがこの家ですね(笑)。『ZERO-CUBE』の流れをくんでいる『ZERO-CUBE MINI』ですから、デザイン的にも何の問題もないし、広さも十分。場所も住宅地でとても静かですから、すぐに決めました。

見た目はコンパクト…でも中はイメージをくつがえす広々空間

外から見たイメージはコンパクトなキューブ型の家という感じだと思うのですが、外見から想像するイメージと比べ、1階のLDKはもちろん中はとっても広いんですよ!
2階には3部屋ありますが、主に使っていのは寝る時の寝室だけですしね(笑)。リビングには大きなテーブルは置かずにソファーとカウンターテーブルだけを置くことでよりゆったりした雰囲気にしています。床は木で壁は白色というシンプルな色合いの部屋の中で、石油ストーブとその上の赤いポットがかわいいでしょう?(笑)。

私たちはふたりともアウトドアが好きなので、そのストーブはキャンプにもっていくこともあるんですよ。この家の断熱性と機密性が高いからだと思いますが、寒い日でもそのストーブ1台だけで十分あたたかいですね。以前に暮らしていた家よりも広くなっていますが、今のほうがあたたかくてお得になってます(笑)。
また、耐震性能などもしっかりしている頑丈な家なので、住み心地のよさとともに、基本性能部分での安心感も感じています。

ゆったり空間だから、日々の生活が楽しく快適に

キッチンまわりが広くなって料理するのも楽しいですよ。対面型キッチンなので、料理しながらでも会話ができますね。キッチンとキッチン背面にある棚との間には十分なスペースが確保されていて余裕がありますし、シンクも大きくなって使い心地がよくなりました。二人で料理することもあるんですよ。

お風呂も見た時から『広いな』と感じていたんですが、実際に湯船につかってみるとさらに広さを感じています。ゆっくりくつろげるので、毎日のお風呂タイムが楽しみですね。
私たちは最近よくテレビなどで取り上げられるようになったスポーツ『スラックライン』のインストラクターを務めることもあるのですが、一戸建てになり、その練習器具を置くことができる部屋もできました。安心して練習することができるのもいいですね。
それから、車は余裕で2台駐車するスペースがあって、3台駐車することも可能です。中も外も、パッと見た感じよりも広い、余裕のある家なんですよ(笑)。

カスタマイズするのが楽しいベツダイのシンプルな家

家づくりに関して、細かく考えて初めからがっつり作り上げるというやり方もあるとは思いますが、暮らしながらちょっとずつ変えていくのも楽しいのかなと思っています。
ベツダイさんの家はシンプルなデザインだからいろいろ手を加えられるし、何を置いてもどんな雑貨を飾っても映えるし、飽きがきませんよね。すでに私たちも、必要と感じた部分に棚を付けたりもしましたよ。これから“自分たちの家”になるように少しずつカスタマイズしていくのも楽しみですね。

家っていいですよ。私たちは新しい家になってごはんをきちんと食べるようになりました。お菓子など余計なものを食べなくなりましたね。より健康になっていっていると思います(笑)。
そして、家族が待っている家のぬくもりっていいですよ。今は、毎日どこにいても『早く家に帰りたい』と思ってしまいますね(笑)。

國廣英嗣

担当:
國廣英嗣

担当営業よりご入居おめでとうございます!
初めてお会いした時から感じていたことですが、ご夫婦共にすごく良い雰囲気をお持ちで、私にもすごく気さくに接して頂き、最初のご案内からお引渡しまで、楽しい時間ばかりで本当にあっという間でした。
家具や壁紙など、各所バランスよくまとめられていて家全体がすごくステキな空間になっております。何よりお二人共通の趣味部屋も出来上がっており、羨ましい限りです。
今後もより充実した毎日を過ごされる事を願っております。また、末永いお付き合いをよろしくお願いいたします!

GALLERY

※画像クリックで拡大します