暮らしのヒント
日常を楽しむことにとって必要なのは、あなたに寄り添う住まいづくり。この連載では、「毎日をもっと楽しもう!」をテーマに暮らしのヒントとなる空間やスタイルのご提案をします。

心地いい時間の過ごし方

理想の戸建て
ライフが叶う!
ベツダイホームの
ZERO-CUBE

大切な家族や子供、仲間と過ごす
かけがえのない時間はいつも愛おしい。
間取りも価格も、
自分たちにちょうどいい家が建てたい。
そんな理想を叶える戸建住宅
「ZERO-CUBE STEPFLOOR」の
モデルハウスを、
マイホームを計画中のファミリーが
見学しました。

ZARO-CUBEのモデルハウス見学にやってきました!

azさんファミリー

azさんご夫婦と1歳半の女の子・こなちゃんの3人家族。
こなちゃんの成長記録やazさんのハンドメイド作品をインスタグラムで公開中。

https://www.instagram.com/conna_diary/

Concept

(コンセプト)

暮らしそのものが風景に。

家づくりが1000万円から叶う、セミオーダー型住宅「ZERO-CUBE」。
その進化型「ZERO-CUBE STEPFLOOR」は、「ステップが楽しい、広々がうれしい。」をコンセプトに、暮らしそのものが風景になる住宅を実現。「+FUN」のオプションで、生活に合わせた、こだわりや楽しみをさらにプラスする新発想も話題だ。

ZERO-CUBE STEPFLOOR
本体価格1,200万円(税抜)〜

4LDK+Outdoor Space
■延床面積/105.98㎡(32.04坪)
■床面積/1F:52.99㎡(16.02坪) 2F:52.99㎡(16.02坪)

“好き”を形にできる
「ゼロキューブ」の魅力。

パパ「真四角でシンプルな外観が、かっこいい! お邪魔します〜」

azさん「外観の印象とは違って、室内の雰囲気はナチュラル。
私たちの好きな家具ブランド〈モモ ナチュラル〉とコラボしてるんだって」

パパ「リビングには階段を上って行くんだね。造りがおもしろい!」

こなちゃん(階段に興味津々…)

パパ「家を建てるなら、やっぱり間取りを最重視。
家族一緒に過ごす時間を大切にしたいから、リビングの場所にはこだわりたいよね」

azさん「広めのリビングが、家の中心にあるのが理想だな。
「ゼロキューブ ステップフロア」は、部屋ごとの仕切りがなくて、家全体がつながっている感じ」

  • ▲ キッチンと連動しているダイニングからも、リビング全体を見渡すことができる。

  • ▲ ステップを設けることで空間にゆとりが生まれる。目線や動線を大きく変える効果も。

パパ「ステップのおかげで天井の高い空間が生まれて、吹き抜けのようなスペースができるのもいいね」

azさん「この間取りなら、家族一緒の時間だけでなく、それぞれの時間も楽しめそう。
私は、こなちゃんの洋服を作ったりするハンドメイドのスペースが欲しいな」

パパ「玄関横の土間は、アウトドアスペースとして使えるね。ガレージと直結してるのも便利!」

azさん「こなちゃんもすっかり気に入ったみたい。自分たちの家づくりがますます楽しみになったね!」

  • ▲ DIYなど趣味の空間として利用できる土間のようなスペースは、靴を履いたまま出入り可能。

  • ▲ ステップを上がった2階のリビング。動線の中間にあり、自然と家族が集まる空間に。

Interior

(インテリア)

人気の家具ブランドとコラボ。

シャープな外観から一転、室内は落ち着いた木の温もりが広がる。
「ZERO-CUBE STEPFOOR」と、シンプル&ナチュラルをテーマにした家具ブランド〈モモ ナチュラル〉とのコラボによって生まれた家。味わいのある木肌を生かしたトータルコーディネートが、モダンでありながらくつろいだ雰囲気を演出している。

Layout

(レイアウト)

ステップ効果で空間をワイドに。

シンプルな外観&明るく広々とした居住空間という「ZERO-CUBE」の特徴をさらにバージョンアップさせた「ZERO-CUBE STEPFLOOR」。
3つのフロアをつないだステップが生み出す高低差により、空間の広がりを感じられる。仕切りを作らずにスペースごとの独立性を持たせたいという、贅沢な理想の間取りだ。

施工事例はこちらから

GALLERY

※画像クリックで拡大します