ベツダイ暮らし
この連載では、ベツダイのおうちにお住まいのお施主様に住み心地インタビューをしていきます。 「家を購入するきっかけ」「こだわり」「お気に入りの場所」などライフスタイルに寄り添った内容を紹介します。 これからマイホーム購入をお考えの方は実際の暮らしを見て、自分なりの暮らしを想像してみてくださいね。

家族の想いに応える、セミオーダーの家づくり

  • Vol.18
  • 家族構成:ご夫婦+お子様
  • ZERO-CUBE+BOX

「のびのび子育てしたい!」奥様の想いから家づくりがスタート。

奥様「家を建てたいという想いはずっと持っていたんです。私自身が戸建で育ってきたこともありますし、何より子どものためにも一軒家がほしいなって。アパートだと子どもの夜泣きや走り回る音が気になってしまうし、お庭があって、駐車場も家の前に…いろいろと将来のことを考えるとマンションよりも戸建でしたね」

ご主人「ベツダイさんのモデルハウスの見学に行ったのはちょうど1年くらい前です。リビングの明るい雰囲気や生活動線が気に入りました。見栄えのいいモデルハウスと違って、実際の暮らしがすごくイメージがしやすかった。50年以上続いている地元の企業だということも心強かったですね。家を建てた後もずっと頼りにできるのは嬉しいなと思いました」

  • ▲ A様ご夫妻

古田「見学にお越しいただいた後、一週間も経たないうちに、「このエリアの土地が気になっているんです」というご連絡がありサポートさせていただきました。見学から土地が決まるまで一ヶ月くらいで、迷いもなく気持ちよくご決断してくださいました。お二人の決断も行動も早いのは、ご夫婦で密にコミュニケーションを取られている証だと思います」

安部「設計担当としても、実際の暮らしをイメージされた具体的なリクエストが多かったので、非常にやりがいがありました。お二人とも真剣に理想の家づくりを考えてくださっていたので、たくさんコミュニケーションを図りながら、一緒に作り上げたという感覚がありますね」

  • ▲ 営業担当:古田

  • ▲ 設計担当:安部

夢をかなえるために…何度も繰り返した打ち合わせ。

ご主人「元々はZERO-CUBE+BOXを建てるつもりだったんですが、いろんな希望を伝えていく中で古田さんから「ZERO-CUBEをそのまま建てるのではなく、これをベースにしたものをオリジナルで建てましょう」と提案いただきました」

古田「注文住宅のようなフルオーダーではなく、ZERO-CUBEの良さを生かしながら、少し手を加えるだけで、ご家族によりフィットした住まいが誕生すると考えました。最初に奥様からいただいたリクエストが、収納力のあるシューズクロークでしたね。まずはそこから叶えましょうと」

奥様「広い玄関に憧れていたんです。ZERO-CUBEもゆとりのあるレイアウトですが、玄関はさらにスペースをとってもらえて満足しています。やっぱり広い玄関はいいですね。今まではアパートで狭かったので、子どもに靴を履かせるのも大変でした。玄関からの流れでパントリーを設けることも安部さんからご提案をいただいていて、すごく素敵だなと思いました」

  • ▲ シューズクロークにパントリーを設ける設計にしたことによって広々玄関へ。お子様の靴履き替えも楽になったと奥様。

安部「和室の手前に雛人形を置きたい、ウッドデッキからの出入りをスムーズにしたいなど、ご希望が明確でしたので、設計も、それに応える形でスピード感を持って取り組めました。空間コーディネイトの打ち合わせも楽しくできましたよね」

奥様「当たり前なのですが、家づくりは初めてなので、どうしてもお伝えするイメージが、ふわっとしていたと思うんですよね。それに対して安部さんは、こちらが想像していなかったような使い勝手のことまできちんと考えて形にしてくれたので感動しました」

ご主人「窓の位置も変えてもらったしね。おかげでたくさん光が部屋に入るので休日、リビングで過ごす時間が本当に心地よいです」

  • ▲ 奥様より、打ち合わせの時より要望があったお子様が手の届かない場所にひな人形を飾るスペース

▲ +BOX部分はLDKからもお子様の様子が分かるので安心して遊んでもらえる空間に

古田「私たちが考える家づくりは、お客様に喜んでいただくというのが大前提。お二人は新しい住まいでの暮らしをしっかり思い描かれていたのでプレッシャーもありましたが(笑)、マイホームづくりへの前向きなご意見をたくさん聞かせてもらいながら進めていけたので、私たちもいろいろと勉強させていただきました」

理想の家づくりに大事なのは信頼関係とコミュニケーション。

ご主人「暮らし始めて、家族みんなで新居の快適さを実感しています。リビングにいる時間も自然と長くなりますし、キッチンも大人が二人立っていても窮屈さを感じないので気に入っています」

奥様「キッチンにいるときに、リビング全体を見渡せるのがいいですね。子どもの様子を眺めながら料理を作ったりしていると“あー、しあわせ!”って思います。家族の存在をいつでも感じられる暮らしって、本当にホッとしますし、幸せです!」

  • ▲ 家族の存在をいつでも感じられるLDK。ご夫婦ともにLDKで過ごす時間がホッとする時間だそうです。

古田「いろんなご家族に家づくりのお手伝いをさせていただきますが、お二人を見ていると、奥様が迷っていたときは旦那さんが背中を押してあげたりしていて、とてもバランスのいいご夫婦だなと感じていました。迷った時は、お二人でよく話し合って、意見を共有されていましたよね」

ご主人「やっぱり大きな買い物なので、夫婦間のコミュニケーションは大事だと思います。私はあまりこだわりがなかったので、基本的にすべて妻に任せていたんです。妻が選んだものは、きっと私も好きだろうと(笑)」

奥様「正直に言うと、絶対に失敗できない!ってストレスを感じることもあったんですよ。でも長い目で見ると、将来的にリノベーションをするかもしれないし、ある程度やり直せるって割り切ることも大事だと思いました」

安部「どんなに考えたとしても、実際に暮らし出すと、こうしたい、ここを変えたいと思うことも出てくると思います。そこで、また私たちに相談いただけると、いろんなアドバイスやお役に立てることもあるので、ずっと長いお付き合いをさせていただけると嬉しいです」

ご主人「ベツダイさんには、最初から最後まで丁寧に向き合ってくださいました。私たちのぼんやりした希望を、明確な形にして見せてくれたのがありがたかったですね」

奥様「やりたいことをすべてかなえようとすると、予算の関係で難しいこともありますが、まずは相談して、やりたいことはダメ元でも、きちんと伝えたほうがいいですね。古田さん、安部さんには、私たちの家のために、すごくがんばってもらったので本当に感謝しています」

古田「私たちにとっても、思い入れのある家づくりになりました。これからもよろしくお願いいたします!」

担当営業

担当:
古田昌之

担当営業より
夢のマイホーム、おめでとうございます。
A様とは、初めてお会いした時から契約までが早かったのを思い出します。
土地探しについても、ご希望の所を何個かピックアップし現地にも足を運んで頂きましたね。
間取りも、設計の安部を交えてどのようにしたら過ごしやすいか打ち合わせを重ねていき実際マイホームが完成し、凄くA様に喜んでいただけて本当に嬉しかったです(^ ^)
今後とも末永いお付き合いお願いします!

GALLERY

※画像クリックで拡大します

※外観など一部変更があります。
詳しくはスタッフまでお問い合わせください。